指輪などのジュエリーを修理する時はまず業者に相談する

修理の際は業者に相談する

ダイヤモンド

指輪のリペア

指輪の修理には、様々な知識が必要です。また、部分的な修理でも全体の作りや素材などの角度から判断して一番良い方法を行っていきます。

リペアに向き不向きの素材がある

最近人気のあるピンクゴールドは、溶接などで熱を加えると色が変わってしまうことがあります。ですから、リペアが難しい素材と言えるでしょう。

分からないことは相談する

リペアは、専門性が必要になる場合もあるので分からないことがあれば正しい知識のあるリフォーム業者に相談しましょう。そうすることで、適切なリペアができます。

指輪のリフォームの流れ

電話で問い合わせる

指輪を綺麗にしたいと考えた時には、まず近くのリフォーム業者に電話で問い合わせるようにしましょう。また、電話で問い合わせた際には疑問や不安点を相談しておくことが大切です。

打ち合わせをする

業者との打ち合わせの際は、リフォームを希望する指輪を持っていきます。この時には、どのように着用したいかを具体的に伝えるようにしましょう。また、ダイヤなどの宝石がついている場合は、より細かな打ち合わせが必要になる可能性があります。

予算に合わせて直す

リフォームは、デザインや素材によって費用が変わります。その為、予算はどれくらいかを考えておく必要があるのです。

デザインが決まればリフォームが始まる

打ち合わせでデザインが決まれば、リフォームへと進みます。出来上がりまでは、デザインによって変わりますが2、3週間かかるでしょう。

完成品を見て最終チェック

業者から出来上がりの連絡が来れば完成品を見に行きます。そして、イメージ通りかの確認をして満足すればお受け取りになります。

広告募集中